めも

感想を吐き出してるだけ

劇場版黒子のバスケ LAST GAME

 

f:id:gaogaowaoo:20170324044731p:plain

 

 

グッズなんて滅多に買わないのにあまりにも映画が最高すぎて電車に乗って帰る途中「黒バスに金を落としたい」以外の感情が無くなり途中下車してアニメイトに寄ってしまい買ってしまった コレどうやって使えばいいんだよ 円盤買って一人で応援上映してうちわ振りながらナイシュー!って言えばいいんか? やる

 

追記で感想(ネタバレあるよ)

 

 

待ちわびすぎて映画館に入っただけで震えたし小学生くらいの男の子たちがわくわくしてるぜ!って顔をしながらポップコーン食べてるの見てるだけで泣きそうだった 黒子のバスケおもしろいよな…って顔で少年たちを見守ってしまった

 

いや~~もうな 全体的に最高に最高で言葉にできないんだけど寝れないから書く

 

原作ファンだからもちろん漫画読んでから行ってて、とりあえずナッシュ様がヤバイ・・・だったわけ。声優さんが緑川さんっていう特報を見たときはこれに罵倒されるの???!ご褒美じゃん??!!みたいな感じでめっちゃハッピーな野郎になってたわけ。いざ見るじゃん。ナッシュテメエ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!このクソ野郎~~~~~~~~~~!!!!!!だよ いやあ声と動きが付くってすげえよ

だからStrkyとJabberwockの試合はクソ・・クソがよ・・・みたいな気持ちでもうほんとに辛くて・・(でもこの試合の笠松先輩の作画マジで神だった) でもだからこそこいつらをドリームチームが倒すんだ!っていうわくわくがすごいんだよなあ~良い悪役だなジャバウォック・・・

それでVORPAL SWORDSとしてみんなが招集されるわけだけどこれスゲ~~興奮した…やっぱり帝光時代に歪んだまま卒業して高校ではずっと戦ってきたみんなが同じチームとして戦うってすごくない…?キセキが同じ画面に揃うだけでこんなにも吐きそうになるものなの?みたいな。ていうか今気づいたけど限定版パンフて原作の派手に行こうぜ!の絵のオマージュか ウワッ興奮すごい  からの真ちゃんのやかんと青峰くんの「若松」呼びと日向先輩が赤司くんに心を読まれるシーン。ギスギスしたシーンの後にしっかり笑えるいいテンポだよな~~~!!好きだな~~~!!というか真ちゃんはラッキーアイテムで全部笑い取れてたからずるいよ

それから練習はあっという間に終わって六本木をデカイ高校生がダッシュするとこに一気に行くんだけど、やっぱりここの黒子テツヤくんはめちゃめちゃかっこいいんだよな~~。黄瀬が前科あるって言ってたけど、それってもうめちゃくちゃ前の話なわけで、黒子は本当に昔から変わらないなあと…。黒子テツヤかっけえ~~~…。からの光がキレてもそれを制する赤司征十郎がさあ~~~!!!作画完璧すぎて無理だった あと赤司くんってあんなとこ行かないイメージあるから背景と赤司征十郎が不釣り合いすぎ 好き

それで試合、もうこれ感想書けないくらいめっちゃ興奮して無理だったんだけど、とりあえず映画ってスゲー!ってかんじでカメラワークがマジでヤバイんだよな~~~~コレ 全部が良かった でもナッシュの強さがビデオ見るシーンが省かれたせいでいまいち伝わりづらかったかな~とは思う。いきなり予備動作とか言われてもスポーツやらないオタクにはわかんねえ でも原作買えばすごくわかる!!!!!買え!!!!!

あとエッめっちゃかっこいいBGM流れてきた~!アツい!って思ったらそれが賢章先生の挿入歌で本気で無理だった BGMと言えばむっくんが髪結ぶ時の音楽がめっちゃいい サントラ出ないかな~~~~!!! むっくんは岡村先輩に教えてもらってるシーンとか微笑ましくて好きで、そこからの試合で温度差というかかっこよさの違い?顔つきの違い?がもう 無理 あとむっくんの笑顔について黄瀬くんの解釈が入るのが好き 骨が折れるシーンは音が無くなって本当に見ていられないんだけどそのあとの黒子テツヤのキレ顔がマジのやつでゾッとした

 

黄瀬涼太に関してはほんとに言葉にできないから次に好きな青峰くんについて書くとさ、あのさ、やばくない?ただでさえWC後に練習にも出るようになって昔の青峰くんに戻っていくだけで泣きそうなのに、試合やばくない?ワンマンプレイもなければチームを鼓舞する言葉をかけることだって出来るし、極めつけはベンチにいる黄瀬くんとむっくんを想って言う「あいつらが~」みたいなセリフがもう~~~!!「みんなの想いを背負ったエースは絶対に負けない」んだよ。泣くでしょこんなの…。勘弁してくれの極み…。全体的に青峰大輝めちゃくそかっこよくて最高だったな~~。そういえば最後の「くたばれジャバウォック」はセリフそのままであ~~~もう君たちは口が悪いな~~~~!!!って感じで愛があふれてキツかった シルバーに対する単細胞発言しかりボケ発言しかり あ~~~なんというか言葉遣いが悪い男子高校生みに溢れてて苦しい 好き

 

 

追加エピは正直マジに泣いたけど、いやとりあえず、NBAコラボずるくない?なにあれ?確か一発目に公式ツイッターでコラボビジュアル出たの火神くんで、いやいやなにそれ…もう火神くんがブルズで戦ってる未来しかみえない 泣きそう 

黒バスはシビアな漫画だから黒子がNBAに行くことはないと思うの、だからこその「さよなら」だと思うのね。会う会えないのさよならじゃなくて同じステージでもうプレイすることは無いんだろうな、っていう方のさよなら。もう同じバニラの風の中にいられないんだよ。それでも夢を追う火神くんと応援する黒子は本当にいい関係だなあと。男の子の友情っていいなあ。火神くん、冒頭の中学時代のすさみ具合から誠凛に入れて本当に良かったなあと思っていたけど、マジに黒子に会うために誠凛に入ったのでは?って感じがする~~~~…偶然の出会いかもしれない だけど必然を信じてもいいよな!!!!!!!!!!!!!;;;;;;;;;;;;;;;;

 

それで、最後のキセキのシーンやばくない?いや真ちゃんと青峰くんが立っててむっくん赤司くん黄瀬くんがベンチに座ってるだけでやばくない…?(ハ?) 直接見送るわけではないっていうのが良い。良い友だけどライバルって感じがしてすごい好き。

青峰くんがアメリカ行く!みたいなこと言ったときに黄瀬くんが食いついてたけど、やっぱり黄瀬くんの中での青峰くんはデカイ存在なんだなあって思えたなあ~~。バスケ始めるキッカケだし、ずっと憧れてたし、同じステージで戦いたいって思ってると思うんだよなあ。火神くんがアメリカに行っても「俺もNBA行きたい!」って雰囲気を感じれなかったけど青峰くんが願望言っただけであの反応はやばいでしょ。やっぱり青峰くんとバスケするの楽しくて仕方ないんだろうな~~。やっぱり青峰大輝はスゲープレイヤーなんだわ、かっこいいんだよな青峰大輝…。

あと終わり方として、真ちゃんがすっげ~~~~~~~いい事をいい表情で言うからババア無理だった。真ちゃんは試合で笑うようになっただけでくssっそ無理なのに、同じような顔であのセリフはずるくない?

ステージは違ってもみんなはずっとバスケを続けていくんだ…ってもうそれだけで最高 その答えをきけただけで劇場に行った価値あるわ  あ~~~ラストゲーム最高~~~~~~あと何回行こう~~~~~~~~